焙煎ローズヒップティーとは?

ローズヒップティーブームと挫折の声

一時期ローズヒップティーは爆発的ブームになりました。

 

 

お肌がピカピカでキレイな70代の女性が自宅のお庭でローズヒップを育て、毎日飲んでいるとテレビで放送されたことがきっかけでした。

 

ローズヒップティーにはビタミンCだけでなく、リコピンやβカロテン、カルシウムなど、美容と健康に役立つ栄養素がバランス良く含まれています。まさに美肌のためのお茶なのです。しかし、ローズヒップティーの良さはわかっていても、「酸っぱくて飲みにくい」「美味しくないから、飲むのを止めました」と言う人が続出しました。

 

 

実は、ローズヒップは紅茶のような「茶葉」ではなくドッグローズの「実」なので、熱湯を注いで、何分待っても茶葉のようなハーブティーの美味しさは出ません。

 

 

ローズヒップティーを美味しく飲みたい!

美肌に良い成分がたっぷりのローズヒップティーをもっと美味しく飲む方法はないものか?と試行錯誤を繰り返し、コーヒー豆のように、「焙煎」してみることに。

 

 

少しだけ焙煎したところで甘い香りが漂ったので、美味しいローズヒップティーが作れそうだと思いました。ところが、いざ大量のローズヒップを焙煎しようとすると、焙煎温度と焙煎時間によって味に大きな変化が出てしまう問題が発生したのです。

 

 

やっと辿り着いた最適な焙煎方法

温度が高すぎても、低すぎてもダメ。焙煎時間も重要なポイントでした。

 

 

それから1年以上かけて、何度も試行錯誤を繰り返し、ようやくローズヒップ特有の「酸っぱさ」が消え、ほんのりとした「甘味」を引き出す焙煎時間と温度を見つけました。日本初の焙煎ローズヒップティーを作ることに成功したのです!

 

 

お茶だけでなく、お菓子やお料理作りに

ラクピュアの焙煎ローズヒップティーは中身をそのまま食べても美味しいのが特長です。お菓子作り・お料理の隠し技としてご利用いただけます。ローズヒップの美容成分をまるごと取り入れることができるのでおすすめです。

 

 

 

Q. ビタミンCは過熱すると壊れるはずでは?


A. 確かに、ビタミンCと言えば、熱に弱いのが弱点です。しかし、ローズヒップには熱からビタミンCを守ってくれるビタミンP(フラボノイド)が含まれているので、焙煎してもローズヒップの良い所が残ったままなのです!

 

Q. 妊娠中ですが、ローズヒップティーはカフェインレスでしょうか?


A. ローズヒップはノンカフェインです。安心してお召し上がりください。

 

 

 

 

酸っぱくない!甘くてまろやか!

ビタミンC豊富で肌も喜ぶ

美味しいローズヒップティー

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ